男女

自分の好きな石を選ぶ

大阪の結婚指輪は、伝統を取りいれながらも個性を表現しようという動きがみられます。新しく購入するだけなく、親の結婚指輪をリメイクして娘の結婚式で使用するカップルもいますし、海外ブランド品も豊富なデザイン展開をしています。大阪

Menu

手をつなぐ人

質も重視して選ぶ

結婚指輪は生涯を共にする指輪なので、クオリティも重視して選びたいところです。結婚指輪には既製品やオーダーメイド、手作りといった購入方法があります。既製品は中でもクオリティが高い事が言えますが、仕上がりの質で言えばオーダーメイドも手作りも共に、高いクオリティが保証されています。

リング

ベストマッチなセレクト

大阪では、ホワイトダイヤモンドだけでなく、カラーダイヤモンドにも人気が集まっています。ジュエリーコーディネーターは、最良の結婚指輪選びをプロの視点からサポートしてくれますので、ベストマッチなセレクトを行えます。

赤い糸

飽きないものを選ぶ

夫婦になる二人にとって大切な結婚指輪は、クオリティが高いもの、飽きが来ないものを選びます。特に多くの人に人気のプラチナはクオリティも保たれて、見栄えも良いです。どの素材にするかなどを含めて夫婦で話し合って決めましょう。

男の人と女の人

購入方法から選ぶ

結婚指輪には、既製品の購入とオーダーメイド、さらに手作りといった購入方法があります。既製品は実物を見て選べ、オーダーメイドはオリジナルの指輪が作れます。手作りは指輪作りという体験ができます。大阪には多くのジュエリーブランドがあるので、購入方法も含めて多くのショップを周って好みの指輪を探しましょう。

こだわるポイントとは

指輪

費用相場と選び方

結婚指輪はクオリティにこだわって選ぶという人も多くいます。一生使うものですから、クオリティにこだわりたいというのは自然な心理です。結婚指輪におけるクオリティとしては、素材、デザイン、つけ心地などがあります。婚約指輪だとダイヤモンドなどの宝石がついていることが多いため、ダイヤモンドなど宝石のクオリティにこだわる人が多いですが、結婚指輪では宝石なしという人も多いのでそこまで重視する人ばかりではありません。ただ最近では結婚指輪でもぐるりと宝石をつけたエタニティリングにする人や、宝石を埋め込む人もいるので、そのような場合は宝石にこだわる人も多いです。こうしたクオリティの善し悪しを見極めるにはホームページや会社が公表している説明を読むしかありません。ですが店頭にいくだけでもある程度の善し悪しは見極められます。スタッフ教育にまで意識が行き届いているジュエリーブランドはクオリティも高いことが多いので、接客レベルが高いかどうかをチェックするだけである程度判断できます。押し売りしてくるようなスタッフや、決めつけをするようなスタッフ、商品の知識があいまいなスタッフなどがいたり、居心地が悪いと感じたりするのならばそのブランドはいまいちと判断してもよいでしょう。またつけ心地については実際につけてみるしか判断できません。内側に細かくやすりをかける、微妙な角度をつけるといった細かな心配りがされているところはつけ心地が違います。